電子マネーのおすすめ!賢くお金を節約しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160510_07

お会計はどのようにしているでしょうか?
クレジットカードを使う人は多いと思いますが、
電子マネーを使ってめちゃめちゃ得する方法を大公開です。

今回は電子マネーの魅力を説明します。

スポンサードリンク

そもそも電子マネーって何?どういうものなの?

会計時に事前にクレカからのチャージや現金でチャージした
カード、スマホ、またはクレジットカードでの自動引き落とし設定したカードや
スマホなどで支払うことができるお金です。

チャージは事前にクレジットから支払ってチャージしたり
レジでチャージすることができるものもあります。

電子マネーを使うと何がどうお得で節約になるの?

スマートに会計することができる

現金を財布から取り出す手間なく、スマホやカードをピッ、とやるだけで終わりです。
お釣りの受け取りや会計処理に時間がかからず快適です。

電子マネーへのチャージでクレカのポイントを貯めれる。

クレジットカードから電子マネーをチャージしておけばその分ポイントが貯まります。
現金支払いとの差は明らかですし、
クレカ払いよりも更に電子マネー払いでポイントが貯まります。

電子マネーの利用自体でもポイントがたまる

電子マネーの利用自体でもポイントが付くため、
クレカのポイント電子マネーのポイントでお得です。

電子マネーがあれば現金を持たないでいい。

銀行からお金をおろす手間や、手数料、小銭で重い財布ともおさらばできます。
買い物するだけなら財布すら必要なくなります。

オススメの電子マネーで節約しよう

ナナコ(nanaco)

セブンイレブンやイトーヨーカドー等で使えます。
使えばナナコポイントが付くのでお得ですね。

私はセブンイレブンをよく利用するのでお世話になってます。

ナナコの利用でポイントプレゼントや、
ナナコで5個買うと1個サービス、という商品もあるため積極的に使うべきです。

100円につき1ポイントがたまります。

ワオン(WAON)

イオンやローソン、ファミマ、ツルハ等で使えます。

200円につき1ポイントがたまります。

イオンでの買い物が多い方はこちらも有用ですね。

楽天Edy

個人的な感覚では利用箇所が多いです。

各コンビニ、ドラッグストアやファミレス、スーパー等で利用できます。

他の電子マネーとの異なる点は、貯めるポイントを選べること

楽天ポイントはもちろん、ANAマイル、Pontaポイント、Tポイント

ビックカメラポイント、ヤマダポイント等を選択できます。

個人的なイチオシはもちろん「Pontaポイント」

200円につき1ポイントがたまります。

電子マネーを使う、デメリットは?

当然、悪いところも知っておく必要があります、

電子マネーは使える場所が限られる

電子マネーごとに利用できるお店が限られます。
クレジットカードが使えないところがあるのと同じですね。

複数の電子マネーはまとめることができない。

これは複数のクレカを持つことでカードやお金の管理が
できなくなってしまうことと似ています。

ただ、電子マネーのチャージを一つのクレジットカードにしておけば
お金の管理が難しいということはないでしょう。

電子マネーだと使いすぎてしまう可能性がある。

こちらもクレジットカードと同様に、思わず使ってしまいますので注意しましょう。

スマホだと対応していない電子マネーもある。

カードタイプのものは申し込みをすれば誰でも利用できますが
スマホではお持ちのものが対応しているかどうかを確認が必要です。

電子マネーを利用するメリットは大きい。

悪いところももちろんあるものの、いいところのほうが圧倒的に多いです。

この機会に一度電子マネーの利用を検討してみましょう。
あると本当に便利で楽ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする