はねろ!コイキング をプレイ!知ってると便利な豆知識紹介、無課金で効率よく育てる方法を考えてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/5/23についにリリースされた、

「はねろ!コイキング」を早速プレイしました。

知っておくと便利なこと、どうすれば効率よく育てられるかを考えてみました。

もちろん無課金です!

ようやくランク40のコイキング55代目、最大レベル50。

ランク33でスピードリーグがギリクリアです。

ゴージャスリーグクリアがまだ遠いです。

スポンサードリンク

無課金なら知っておこう!効率よく育てる豆知識

たべものの出現数

いけすのなかではコイキングのたべものが出現します。

最大でどれだけ出現するか放置して調べてみたところ、初期状態では

13個までしかいけすに出現しないようでした。

ここで初期状態いったのは、ショップにある

デコレーションの中に、「たべものの最大出現数+2個」があるためです。

そのため、さらに最大出現数を増やすことが可能になる可能性が高いです。

いけすの中のたべものの出現する速度、回復スピードは

一つずつの出現数は一定ではなく、ランダムに思えます。

しかし、13個たまるまでの時間はおおよそ5分でした。

そのため、5分ごとに画面を確認すれば、

たべものの取りこぼしはなくなり、無駄なく効率よく育てられそうですね。

いけす全体を見渡そう!

いけすの画面初期表示時には、いけすのどこに食べ物が落ちているか

狭い範囲ではあるが、上下左右に画面をスクロールしないと表示することができない。

いけすをピンチインすることで、いけすを広く見ることができる

ピンチインは、スマホで画像を拡大したり縮小する動作のことですよ。

(わからない人は親指と人差し指を閉じるように画面をなぞってみよう。)

広く見ることで画面の情報を逃さずチェックができるようになる。

たとえば上図でいうといけすの仲間(ピカチュウ)の待機時間が

回復しているのにも気づくのが容易になりますね。

画面端にモンスターボールが発生したりすることもあるので、

基本的には広くいけすを見ることを心がけておこう。

リーグポイントの回復について

リーグに挑み、負けてしまった場合には、

再挑戦するまで、リーグポイントの回復を待たないといけない。

知っておくと便利な情報として、

コイキングを最大レベルまで育てると、いけすにはいけなくなる。

そのため、最大レベル達した時点でリーグポイントが無く、

回復までの時間がどれだけあろうが、リーグに挑戦することができる。

また、リーグでは挑戦後にランダムイベントが発生し、

とっくんポイントが回復することがあるのでとっくんポイントを減らしてからいった方がいいだろう。

コイキングを失ってしまうイベント

コイキングが退場してしまうイベントがいくつかがある。

せっかく大切に育てたコイキングを失うことは

コイキングブリーダーとして非常に心苦しい思いをすることになる。

気を付けてほしいのは以下のランダムイベント。

天敵はとつぜんに」

選択肢があり、はねることを選択した場合に、

コイキングがポッポ ピジョンにとられていってしまうという

非常に恐ろしいイベント。

幸い、はねるようにしなければコイキングを失うことはないため、

コイキングを引退させたくない場合には気を付けておこう。

ちなみに、はねても必ずしもコイキングを失うわけではなく

成功した場合にはきのみを手に入れて、多くCPがもらえる。

もう一つのコイキングを失う可能性のあるイベントはこちら

「おたからゲット!?」

目の前のモンスターボールを調べて「ビリリダマ」だった場合には

コイキングがやられてしまうというものだ。

このイベントはかなり危険率が高いように感じる。

こちらも先の天敵はとつぜんに」と同様に、

選択肢を誤らなければコイキングを失うことはないので安心しよう。

ちなみに、いずれのイベントでもリスクを負わない選択肢をとった場合には、

多少のCPを得ることができる。

いずれもリスクはあるが、成功した場合にはかなり魅力的なイベントだ。

場合によっては積極的にリスクをとることも検討したい。

イベントによる引退を狙うべき状況とは

コイキングを失ってしまうイベントではあるが、

アチーブメントの「イベントで引退した回数」の達成を狙うのには、

イベントでコイキングを引退させる必要がある。

そのため、あまりレベルの上げていないコイキングで、

かつ「もよう」も取得済みで、育てることに時間を割きたく無い場合なんかには

引退を狙うのもありといえるでしょう。

イベントで引退した場合には当たり前だが、

アチーブメントの「最大まで育てて引退した回数」を増やすことはできなくなる。

やる気ボーナスが上昇する

最大まで育てて引退した場合は、上記の「やるきボーナス」が10%ずつ上昇する。

たとえば、最大レベルが20で、現在19レベルだとしたら、

リスクは取らず、20レベルまで育てて、

やる気ボーナスをもらうことを選択したほうがいいだろう。

ちなみにやる気ボーナスは100%どころか

500%を超えてあがることが確認できている。

やるきボーナスの上限はかなり高そうだ。

強制的にコイキングを引退させる方法

ここまではランダムイベントでのコイキングの引退について紹介しました。

ランダムイベントは発生しないけど、どうしても新しいコイキングを

育てたいという場合には強制的に引退させる方法がありました。

画面のプレイヤーのランクが表示されているところをタップ。

ブリーダーの情報が表示されます。常識??

私はずっと気づきませんでした。

下にスクロールするとなんと「引退」ボタンが!

押すと普通に引退します。

ブリーダー経験値は入りましたが、

ランダムイベントではないため、アーカイブには反映されません。

コイキングを捕まえてすぐに引退させることはできません。

とっくんを回数こなさないと引退できないようになっています。

簡単にコイキングを変えさせないようにするための対策でしょう。

釣り直しはダイヤを消費しますからね。

コイキングをギャラドスに進化させて引退させる方法

ギャラドスに進化させることができるのを知っていましたか?

コイキングではないため、引退することになります。

この場合、ランダムイベントのアーカイブには反映されます。

ギャラドスへの進化方法はコチラ

もちものにある「かわらずのいし」

気になっていた方もいたんではないでしょうか?

これを壊し、コイキングをレベル20まで上げた時にギャラドスへ進化します。

壊し方は簡単。

いけすにいるコイキングをタップしまくるだけです。

かわらずのいしが壊れてしまったメッセージが出るまでタップしまくりましょう。

あとはレベルを20まで上げます。

もし強制的に引退させるなら、多少手間はかかりますが

ランダムイベントでの引退実績にカウントされるギャラドス進化からの

引退のほうがオトクな気がしますね。

※ギャラドスへの進化は複数回できない可能性があります。

条件があるのか不明ですが、1度やったあとは

コイキングをタップしまくっても反応しなくなりました。

コインとダイヤのおすすめ使い道、使い方

ゲームをすすめる中で、コインと、ダイヤを少しずつ手に入れることができる。

無課金としてはこれらの使い方は非常に重要になってくる。

コイキングの成長の効率は、

ブリーダーランクの上昇効率ややるきボーナスに直結するからだ。

プレイスタイルによって、とるべきものは変わってくるが、

筆者のおすすめはこれだ。

コインのおすすめ使い道、優先すべきもの

コインに関しては食べ物に重点を置き優先。

理由としては、先に書いたように、たべものを5分毎に確認すればよいことは

わかっているため、そこでCPを稼いでしまおうという魂胆だ。

もう一つの選択肢として、「とっくん」があるが、

とっくんは基本的に30分に1回しか行えないからだ。

それなら5分おきにたべものを回収したほうがいいと考えた。

ランクが25、50になる際にポケドロップをもらうことができるので

なるべく上記ランクを目指していこう。

「そんな頻繁に見てられんわ」という方には、「とっくん」側を優先して

上げることをお勧めしたい。

コインは貯めず、どんどん使ってコイキングの成長効率化を促進しよう。

ダイヤのおすすめ使い道、優先すべきもの

そうなるとダイヤショップで優先すべきダイヤの使い方としては

デコレーションからのおすすめ

「シェイミそう(250)」「みがわりぬいぐるみ(300)」ではないだろうか。

どちらもたべものの効果を高めてくれるものだ。

とっくんに力を入れているならとっくんCPが20%上がる

「ギルガルドオブジェ(350)」にしよう。

ゲーム後半になるにつれ、ブリーダーレベルが上がりにくくなってくるので

ブリーダー経験値を9%上げてくれる「エルフーンクッション(450)」

ぜひ早めに用意したい。

ブリーダーレベルが上がらないとコイキングのレベル上限が上がらないため

同じリーグを何度も何度も挑戦することになってしまう。

なかよしグッズの中からおすすめ
たべもの特化なら、「カビゴン(500)」おすすめしたい。

ランク1での効果は「たべものを10個くれる」というものだ。

たべもの特化でない場合のおすすめ

「リザードン(600)」がおすすめだ。

ちなみに、いけすのデコレーションの配置数は決まっているが

配置していなくても、効果を発揮するのでデコレーションにおけない数を

交換してしまって損をするということは一切ないから安心しよう。

ポケドロップのおすすめ使い道

ポケドロップはなかよしのポケモンのランクを上げることができる。

ポケドロップの優先したい使い道としては

カビゴンがいるなら「カビゴン」。

いないなら「ポッチャマ」。

特にポッチャマは無課金でも早期にリーグで取得することができ、

ランク3になると1時間30分毎にとっくんポイントを3回復してくれる。

コイキングの個性

コイキングの個性も重要で、

「ランダムイベントのコインボーナス」だったり、「とっくんのCPボーナス」などがあるが

たべものに重点を置いてコイン、ダイヤを使っている場合には

「たべものボーナス」の高い個性を持つコイキングを選びたい。

さいごに

ここまで書いてきたのは、筆者が気づいたことです。

もっとほかの情報や、効率のいい方法なんかがあれば教えてほしいです。

また、ほかに役立ちそうな情報に気づけば、随時追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする