札幌国際スキー場のリフト券を安く購入、割引する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160305_02

冬になると行きたくなるのがスキー場です。

札幌国際スキー場のリフト券を少しでも安く買う方法の紹介です。

結論から言ってしまうとその方法は

「くるトククラブ」に会員登録するだけ。

スポンサードリンク

リフト券が安くなる『くるトククラブ』とは?

札幌国際スキー場での会員登録です。

入会金・年会費無料です。

会員登録してチケットを購入するごとに1ポイントもらえて

5ポイントたまると1日券がもらえます。

つまり、5回行けば6回目は無料。ということになります。

しかも一日券の購入料金も利用に応じて安くなります。

ski

1回目は安くなりませんが、2回目以降は割引が適用されて安くなるので

2回行くなら1回目で登録しておきましょう!

くるトククラブに入るとリフト券はいくら安いのか

1回きりしか行かないという方は大きい恩恵を受けるわけではありませんが

2回目の時点で通常シーズンで大人なら600円も安いです。

通う回数が多い人ほどお金が浮いてきますね。

しかもそれだけではなくリフト券購入のたびに1ポイントがたまります。

ポイントは5ポイントたまれば1日券と交換できます。(つまり無料)

会員登録して6回行くとした場合、以下となります。

sagaku

6900円もの差が発生します。

2回以上行くのであればどう考えても登録した方がいいでしょう。

この会員登録は札幌国際スキー場の会員登録であり、スマホで簡単に登録できます。

メールマガジンも届き、中には1回で2ポイントつく日もあったりしますので要チェックです。

なぜか何度も国際スキー場に行く人でもこのくるトククラブをご存じない方がいるみたいです。

ポイントがたまっていれば無料で1日券と交換できるというのは気持ち的にかなり大きいですよ!

くるトククラブの会員登録は札幌国際スキー場のホームページから行えます。

札幌国際スキー場ホームページ

上記から事前に登録しておきましょう。

ゲレンデに行く回数が多いならシーズン券もおすすめ。

1シーズン利用しほうだいになるシーズン券というものがあります。

行く回数が多いなら、こちらをおすすめします。

札幌国際スキー場ホームページ

上記のように早割もあるので、札幌国際スキー場に通いまくる!って

方はぜひご利用ください。

何回行けばシーズン券は元が取れる?

大人料金でくるトク倶楽部会員あり、なし毎に

ハイシーズンの料金(4500円)で計算してみました。

くるトククラブ会員登録ありなら

6回に1回無料になる計算で

20回来ればシーズン券早割価格の「58,500円」を超える計算です。

くるトククラブ会員登録なしなら

13回でシーズン券早割価格の「58,500円」に並ぶ計算です。

スキー場のリフト券を安く購入するためのコツを

紹介しているので以下も見ておくと、お得に過ごせますよ。

こちらもおすすめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする