無料であの名作小説を読もう!著作権保護の切れた小説が読める青空文庫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著作権保護期間が終わった作品や、著者者が公開に同意したものが

公開されている「青空文庫」というものがあります。

あの読みたかった名作が、電子書籍として無料で読めますよ。

スポンサードリンク

無料で小説が読める青空文庫

スマホやパソコンが普及したことによって、

著作権が切れても本を買わないといけない時代は終わりました。

教科書に載ってたりもするし読んでて当たり前な本がたくさんあります。

名前は知ってるけど読んだことがない、という本は結構たくさんあるのではないでしょうか?

今回はそんな名作を無料で簡単に読む方法のご紹介です。

『青空文庫』を利用しよう。

ここでは著作権が切れたものを公開しています。

ここから青空文庫へ行ってみましょう。

たとえば「夏目漱石」の「こころ」

「福沢諭吉」の「学問のすすめ」だったりと、絶対にきいたことがあるでしょう。

これらは本屋でも普通に売っていますが、

実際は著作権が切れているため、無料で読むことができるのです。

スマホでも無料で小説を読める

スマホのアプリで「青空文庫」で検索してもたくさん出てきます。

ちょっとした時間や通勤・通学の時間に本を持ち運ばずスマホだけで読めるので

めちゃめちゃお勧めです。しかも無料ですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする