床屋はダメか?ダサいなら卒業して次のステップ(美容室)へ進もう【悩める男子】

床屋はダサい?そう思うなら美容室へ行ってみよう

まわりが美容院で髪を切りだしてオシャレなヘアスタイルに。
自分は床屋に通っているけどなんだかダサいから床屋を卒業したい。

床屋カットはなぜダメなのか?美容院で切ればかっこよくなるのか解説です。

床屋でカットはダメなのか?オタク?ダサい?

床屋に行くやつはダサい感じになる学生

オシャレに敏感な若者は床屋を卒業し、美容院に行くようになります。

見た目に占める髪型の割合はかなり大きく、髪型がカッコいいだけで
人はかっこよく見えるものです。

あなたへのおすすめ記事

美容院じゃなきゃダメ?床屋カットはダサい?

かっこよくなりたいなら、絶対に迷わず美容院に行きましょう。
かっこよさは人それぞれですが、モテたいなら間違いなく美容院です。

なぜ床屋はダメで、美容院がカッコよくなれるのか、違いは切り方です。

いい床屋はもちろんありますし、床屋には美容室にはないメリットはあります。
しかし、なぜ髪を切ろうと思いましたか?

伸びて邪魔だから切るというなら床屋で整えてもらうのはいいでしょう。

オシャレさ・カッコよさを重視して考えるなら、
床屋の店員を見てかっこいいと思えますか?

それに比べて美容師は髪型も服装もカッコいいです。

あなたはどっちに切ってもらいたいですか?

床屋と美容院の違い、切り方が違う

床屋との違いはすきばさみがあること

美容院と床屋は髪型への意識が異なります。

理髪店は髪をキッチリと切って整えることを重要視しており、
すきばさみを使って髪をすく(軽くする、減らす)ことがあまりありません。

そのため、床屋ではモッサリした重い髪型になります。

学生が美容院で切るとかっこいい髪型になれるのか

美容院はヘアワックスやジェルでセットすることを前提にカットが進めます。

髪型を整えるというよりもヘアスタイルを作る事を意識してカットします。

軽くてセットしやすい髪に切ってもらうことで
ヘアカタログなんかに載っている髪型が実現できます。

床屋を利用するメリットはあるのか

床屋では美容師にではできない「顔剃り」があります。
綺麗に整える、形を作るという意味でも床屋は優秀でしょう。

また、最近は若者が美容室に行く傾向が大きくなっているため、
オシャレを意識した腕のいい床屋も増えてきています。

しかし、オシャレな床屋を探すより、美容室に行く方が絶対楽です。

何歳くらいから床屋を卒業して美容院に行くのか

親に連れられて小さい頃から美容院に通う人もいれば
床屋を卒業したくて中学生頃から親や兄弟に連れられて美容院に行く場合もあります。

大抵の場合は中学生半ば頃あたりから美容院デビューを果たすでしょう。

大学生から美容院に行き始める人もいますし、気にせず床屋カットではなく
美容院でカットしてもらうようにしましょう。

逆に何歳くらいまで床屋でいいのか

中学生くらいから格好つけて床屋を辞めて美容室に行く学生は増えます。
美容室も多く存在するので、ハードルは低いです。

 

初めてでも美容院は一人で行くのが普通

勇気がいるのは最初の1回です。
逆にいい年して親に連れてってもらっているのもダサいです。

美容師さんも学生や美容院が初めての人には親切です。
ヘアスタイルのセット方法なんかも遠慮せず教えてもらいましょう。

床屋を卒業して美容院へ、まとめ

床屋を卒業して初めて美容院に行きたいと思うあなた向けに
「男のための初めての美容室解説記事」があるのでぜひ参考にしてください。

 

あなたへのおすすめ記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました