コリコランの効果と口コミ!1年以上利用中【EW-RA518】【EW-RA510】

1年愛用しているコリコランを徹底レビュー

机に向かっていることが多く、肩こりが酷いため
パナソニックのコリコランを1年ほど使っています。

コリコランを使い続けた効果効能や口コミを紹介をします。

コリコランを1年使った効果・効能と感想・口コミ

コリコランを使い続けた結果、以前より肩こりが良くなった気がします。
劇的に肩こりが改善した訳ではないですが、確実に楽になりました。

重度の肩こりや腰痛に悩んでいるならコリコランを試すのはありです。
重い症状に悩んでいる人ほど効果が出るでしょう。

なによりコリコランは使い続けるのがとても簡単で楽です。

ただ、コリコランを使っても短い期間で効果や結果は出ない気がします。

コリコランの魅力、購入した理由と評価・評判

マッサージに通ったり、マッサージチェア等は行動を制限されますが
コリコランはつけるだけで効果があります。

買ったは良いけど、使うのが面倒だと段々と使わなくなってしまいます。
コリコランは使い続けることが簡単です。

整体はいいお店を見つけるまでが大変ですし、通うのは時間もお金もかかるので、
それならコリコランを買おうという判断で買いました。

 

コリコランは行動を制限されないことが評価できる

行動を制限されないのが非常に魅力的です。
仕事をしながらや、家事をしながらでも腰痛や肩こりに向けて使い続けられます。

コリコランは夜に充電して朝インナーに付けておくだけで
一日中効果があります。

手間や時間をかけず、肩こりの治療ができるのが魅力です。

仕事時間がそのまま治療時間になるのが最高。

 

コリコランのメリットは軽くて重さも感じないこと

コリコランは1つ6g程度しかなく、私は上半身に4つをつけています。
コリコランをつけていることを忘れてしまうほど軽く、重さは感じません。

重いと逆にコリの原因になるので軽くて当たり前とは言えます。

コリコランは高周波治療器であることで刺激がないのが評価できる

仕事や作業では刺激があると気になって集中できないこともあるでしょう。
コリコランは高周波のため、刺激がありません。つけていても気づきません。

コリコランは仕事中につけていても全く支障がありません。
付けていることを意識しなくていいのは非常に評価できます。

これらがコリコランを購入すると決めた理由です。

コリコランの悪いところを評価してみる、口コミも

冒頭でも述べましたが、短期間では良くなったという実感は得られないことです。
高周波なので、コリコランは本当に効いているのだろうか、と不安になることもあります。

 

あと、付け方によっては服にコリコランが付いているのが外から見えるので、
見た目に気を使う仕事の方は注意してください。

テープを使う場合は見えませんが、装着リングを使う場合は見えます。
コリコランを付けたときに写真はこの後紹介しているので見てください。

コリコランは外れて紛失、落としてなくしてしまうか

コリコランを装着リングで服に取り付けた図

コリコランは画像のように装着リングをコリコラン本体と重ねて利用します。
ガッチリしているので外れることはほぼないです。

付属の粘着シールを使うこともありますが、私は装着リングメインです。

外れてなくしたことはありませんが、
外出時にコリコランが外れていないか神経質になってしまいます。

気になる方は家でしか使わず、外出時には外すようにするのもありかも知れません。
家で外れてしまっても無くなることはないですからね。

インナーにつけるなら目立ちませんが、Tシャツ一枚とかだと、目立ちます。
特にコリコランを4つつけてるとかなり目立ちます。

 

パナソニックのコリコランが外れる時はどんな時か

コリコランを付けてイスに座って背中を擦ったりすると外れることはあります。
ソファにもたれかかっていても背中がこすれると外れてしまうこともあります。

それ以外は外れたことはありません。

コリコランの装着リングのゴムは緩むか

コリコランは装着リングで1年使っていますが、
装着リングのゴムが緩んだという感覚は無いです。結構丈夫です。

装着リング自体は200円なので、緩んでしまっても買い直しができる値段です。
コリコランの装着リングはヤフーショッピングや楽天市場で簡単に購入できます。
(アマゾンでは取扱いがないみたいです)

コリコランは装着リングか粘着シールどっちがオススメ

装着リング派です。

粘着シールは貼るのが面倒だし、装着リングだけで不便を感じたことが無いためです。

着ける衣服によっては厚すぎると装着リングが入りづらいこともあるので
状況に応じて粘着シールと装着リングを使い分けています。

あとは目立ちたくない場合にはテープのほうがよいでしょう。

コリコランは寝るときに使うべきではないのか、危険性とは

コリコランを今回は徹底レビューして評価します

コリコランは寝るときには外すようにしましょう。
コリコランは寝るときには使わないよう、説明書にも書いてあります。

コリコランが外れてしまって、別の場所に貼りつく恐れがあるためです。
心臓の近く、頭部、顔、口中等に付くと体調不良をおこす恐れがあるとのこと。

充電も必要なので、寝るときに外して充電したほうがいいです。
ちなみにコリコランの充電は3時間で24時間使えます。

私はコリコランをつけて寝ることもありますが、外れたことはないです。
寝ているときに付けている方が効果があるような気もしています。

コリコランは4つと2つどっちを買うべきかおススメは4つ

コリコランはどうせ買うなら4つ入りをオススメ

コリコランを買うなら2個ではなく、4個の方をオススメします。

1年コリコランを使った感想としてはコリコランは多いほうが効果があります。

コリコランは凝っている部分に集中して使うこともできるので
右肩のコリが酷い時は右肩に多めに付けたりできるのも嬉しいところです。

 

コリコラン【EW-RA518】【EW-RA510】の違い

コリコランの510と518の違い

Panasonicのホームページから引用

「EW-RA518」と「EW-RA510」の違いは付属品です。
収納ポーチは正直使いどころがないので、腰に使える
「腰アタッチメント」がついている「EW-RA518」がオススメです。
腰痛に悩んでいなければ収納ポーチでも良いでしょう。

 

コリコランのレビューや口コミはamazonが参考になる

コリコランのレビュー、口コミは【EW-RA510】についてのコメントが参考になります。
トータルで★4と高評価なので、気になる方はチェックしてみてください。

【EW-RA518】はまだあんまり口コミが無いので、510の方の評判をチェックしましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました